So-net無料ブログ作成
検索選択

<エビスザメ>気性は荒いがユーモラスな顔 大阪で展示(毎日新聞)

 2億年以上前のサメの特徴を持つエビスザメ(体長1.3メートル、雌)の展示が8日、大阪市港区の水族館「海遊館」で始まった。捕獲されるのは珍しく、関西では唯一の展示。

 4月、高知県土佐清水市沖の定置網にかかった。現在の多くのサメは背びれが二つあるが、エビスザメは一つしかないなど、大昔に絶滅した種類と共通点が多い原始的なサメ。

 気性は荒いが、口元が笑っているようなユーモラスな顔。恵比寿神から命名されたといい、同館は「見たら笑顔になれますよ」。観客を見事集め、商売繁盛なるか?【服部陽】

【関連ニュース
<その9>海遊館の「毎日かあさん」
特別企画展:園児、サメにタッチ−−大阪・海遊館

サントリー美術館で国立能楽堂展(産経新聞)
<交通事故>バイクと乗用車が衝突 15歳の少女死亡…石川(毎日新聞)
「リストラされ…いざこざ」45歳男、義父絞殺(読売新聞)
草むらに50歳男性の変死体、靴は18m先で発見(読売新聞)
<毎日新聞社>1都3県で「MAINICHI RT」創刊へ(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。